無料ブログはココログ

« 5.4. メッタグー学徒の問い 1063 | トップページ | 5.4. メッタグー学徒の問い 1065 »

5.4. メッタグー学徒の問い 1064

1064 “etābhinandāmi vaco mahesino,
sukittitaṁ gotamanūpadhīkaṁ;
addhā hi bhagavā pahāsi dukkhaṁ,
tathā hi te vidito esa dhammo. (9)

正田氏訳
1064.(1057) 〔尊者メッタグーが言った〕「偉大なる聖賢の、この言葉を、〔わたしは〕喜びます。ゴータマ〔姓〕の方よ、依り所なき〔境地〕が、見事に述べ伝えられました。世尊よ、まさに、たしかに、〔あなたは〕苦しみを捨棄しました。まさに、この法(事象)は、あなたによって、そのとおり〔あるがままに〕知られたのです。(9)

文法解析、意味
1行目
etābhinandāmi (etaṁ + abhinandāmi 抑制音ṁの連声
    etaṁ [pron.n.pl.acc] この(言葉を) ⇒ vacoと性数格を一致
    abhinandāmi [v.1.sg.pres] 大いに喜ぶ )
vaco (vaco [n.sg.acc] 語、言 )
mahesino (mahe + isi コンパウンド
    mahe 偉大な
    isi [m.sg.gen] 聖者、仙人)
2行目
sukittitaṁ (su + kittitaṁ
    su [pref] 善く <接頭辞>
    kittitaṁ [n.sg.nom] kittetiのpp. 発表する )
gotamanūpadhīkaṁ (gotama + anūpadhī
    gotama [m.sg.voc] ゴータマ姓の方よ
    anūpadhī [m.sg.acc] 依存なき
    ※否定の接頭語aを付け、nが挿入されanūpadhīとして理解 )
3行目
addhā (addhā [adv] 確かに )
hi (hi [adv] 実に )
bhagavā (bhagavant [m.sg.nom] 世尊が
pahāsi (pajahāti [v.2.sg.aor] pajahātiのaor. 捨てた 尊称の意味で3人称でも可 )
dukkhaṁ (dukkha [m.sg.acc] 苦を )
4行目
tathā (tathā [adv] かく、その如くに )
hi (hi [adv] 実に )
te (tvaṁ [pron.sg.instr] あなたによって <2人称代名詞> )
vidito (vindati [m.sg.nom] vindatiのpp. 知る、見出す )
esa (esa [pron.sg.nom] esa=etad これが <指示代名詞> )
dhammo (dhamma [m.sg.nom] 法 )

略号
pron. (代名詞、pronoun)
conj. (接続詞、conjunction)
adv. (副詞、adverb)
interj. (間投詞、interjection)
indecl. (不変詞、indeclinable)
ger. (連続体、gerund)
pres. (現在形、present)
fut. (未来形、future)
imper.(命令法、imperative)
opt.(願望法、optative)
ppr. (現在分詞、present participle)
pp. (過去分詞、past participle)
caus.(使役動詞、causative)

« 5.4. メッタグー学徒の問い 1063 | トップページ | 5.4. メッタグー学徒の問い 1065 »

スッタニパータ 彼岸に至るものの章」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1566194/67514037

この記事へのトラックバック一覧です: 5.4. メッタグー学徒の問い 1064:

« 5.4. メッタグー学徒の問い 1063 | トップページ | 5.4. メッタグー学徒の問い 1065 »