無料ブログはココログ

« 5.9. トーデイヤ学徒の問い 1097 | トップページ

5.9. トーデイヤ学徒の問い 1098

【経典文】
“nirāsaso so na ca āsasāno,paññāṇavā so na ca paññakappī;
evampi todeyya muniṁ vijāna,akiñcanaṁ kāmabhave asattan”ti. (4)

todeyyamāṇavapucchā navamā.

【正田氏訳】
1098.(1091) 〔世尊は答えた〕「彼は、依存なき者です。しかしながら、願い求める者ではありません。彼は、智慧ある者です。しかしながら、智慧によって想い描く者ではありません。トーデイヤさん、また、このように、牟尼を識知しなさい――無一物で、欲望〔の対象〕と〔迷いの〕生存にたいする執着なき者と」〔と〕。ということで――(4)

 トーデイヤ学徒の問いが、第九となる。

(a)
nirāsaso (nirāsasa:a.m.sg.nom.) 「依存なき者」
so (so:pron.3.m.pl.nom.) 「彼は」
na (na:adv.) 「ありません」 否定
ca (ca:conj.) 「しかしながら」 英:And; but; even
āsasāno (āsaṁsati:ppr.a.m.sg.nom.) 「願い求める者」期待, 希望, 欲求
(b)
paññāṇavā (paññāṇavant:a.m.sg.nom.) 「智慧ある者」
  メモ:-antは所有の接尾辞
so (so:pron.3.m.pl.nom.) 「彼は」
na (na:adv.) 「ありません」 否定
ca (ca:conj.) 「しかしながら」 英:And; but; even
paññakappī = pañña + kappī 連声、コンパウンド(依主釈.具格、有財釈)
  pañña (pañña:f.) 「智慧によって」
  kappī (kappin:a.m.pl.nom.) 「想い描く者(思量し分別する者)」 計度する(推し量る、思いめぐらす)
    参考:kappa 得る, 到達する, 劫ある, ー劫時の. // kappeti なす, 営む, 整える, 準備する
(c)
evampi = evaṁ + api 連声
  evaṁ (evaṁ:adv.) 「このように」
  api (api:adv./conj.) 「また」 英:Also, even, though, merely
todeyya (todeyya:m.sg.voc.) 「トーデイヤさん」
muniṁ (muni:m.sg.acc.) 「牟尼を」
vijāna (vijānāti:v.2.sg.imper.) 「識知しなさい」
(d)
akiñcanaṁ (akiñcana:a.m.sg.acc.) 「無一物で」 無所有の, 何物もなき
kāmabhave = kāma + bhave コンパウンド(相違釈)
  kāma (kāma:m.) 「欲と」
  bhave (bhava:m.sg.loc.) 「生存に対する」
asattan”ti = asattaṃ + ti
  asatta (asatta:a.m.sg.acc.) 「執着なき者と」
  ti(ti=iti:indecl.)「ということで」 かく, …と, とて.

todeyyamāṇavapucchā=todeyya + māṇava + pucchā コンパウンド
  todeyya(todeyya:m.)「トーデイヤ」
  māṇava(māṇava:m.)「学徒の」
  pucchā(pucchā:f.pl.nom.)「問いが」
navamā(navama:num.a.f.pl.nom.)「第九となる。」

« 5.9. トーデイヤ学徒の問い 1097 | トップページ

スッタニパータ 彼岸に至るものの章」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1566194/70253952

この記事へのトラックバック一覧です: 5.9. トーデイヤ学徒の問い 1098:

« 5.9. トーデイヤ学徒の問い 1097 | トップページ